【磯釣り,和歌山】串本湾内磯ゾウノハナで今年の釣り納め

f:id:usasan-isoturi:20190618150445j:plain

串本大島湾内磯で締めくくる

毎年の初めが串本なら終わりも串本でしょ~

ってわけでいつもの浜勝渡船さんへゴ~です

浜勝渡船の詳細はコチラ

 

www.usasan-turi.info

広告

 

磯の選択

この日は南からのウネリが残り、表磯はアウト

湾内のみだがさてどうする

北西風がかなり強い

シシクイ~ナギザキまでの湾内磯ほとんどが北西を背にできるのですが

問題は南のウネリ

奥まった磯ならナガオやナカノガワ、スベリ、マツノシタ

等々、たくさんあるにはあるがうささんは裏磯を選択しました

裏磯と言えば橋杭方面

1番は魚影も濃く釣果も安定するのだが足場が悪い

そして釣り座が高い

うささんは楽に釣りがしたいのです

2番はまだ釣り座はフラットでマシなのですが実は苦手w

あまり釣ったことないんす

 

なのでうささんはカナヤマ方面に向かいます

灯台は風が回り込むので樫野寄りのゾウノハナへ

あっ、ゾウノハナと呼んでますが多分正式にはナカノヒラトコになると思います

樫野方面から来たらゾウノハナと言えば

もう少し樫野寄りの場所にあげられると思います

 

ここは南~西寄りの風には強く南からのウネリはまったく問題のない磯です

しかし波はざわざわしてますね

これは風波でしょうか

こんな時は釣れる時!期待ができます

 

そして少し前に40オーバーを連発した磯!

相性がいいんです

 

広告

 

釣り開始

先端の低い場所には波が上がってくるので船付き~山側で夫婦ふたり竿を出します

しかしま~~ったくエサが残ってきません

どうしたのでしょ

まったく歯が立たないのです

しかしエサ取りの正体が見えません

時折キタマクラが釣れますが多分コイツではなさそうです

 

釣研ゼクトのG5にハリスにG5のガン玉2個段打ち

なるほどウキ止めつけてタナは2.5ヒロ

このエサ取りを釣って正体を確かめることにしました

 

すると狙いは的中!

f:id:usasan-isoturi:20190618152244j:plain

エサ取りはグレでした

やはりエサを取る=エサ取りという固定観念は捨てないといけませんぞw

 

これは小さいのでリリースしましたが

ここから怒涛の入れ食いラッシュです

パターンがわかればもうこっちのもんです

 

ウキはスパッとは入ってくれませんが

小さなアタリを取ったり、聴きアワセしたりとでしたが

いくらでも釣れる感じです

 

f:id:usasan-isoturi:20190618152418j:plain

サイズは30前後と小振りですがそれでも元気いっぱいの良い引きを味わえましたよ

 

時折35センチクラスも来てくれますので楽しい!!

f:id:usasan-isoturi:20190618152533j:plain

 

そして攻め方を少し変えて磯際を釣ると

アイゴにカワハギとまた美味しい魚が竿を曲げてくれます

これまた良いお土産ができましたよ

f:id:usasan-isoturi:20190618152643j:plain

 

アイゴはこうして持ちましょうww良い子はマネしないように(笑)

f:id:usasan-isoturi:20190618152717j:plain

 

アイゴ釣って喜んでるうささんですw

昼前にもうお腹いっぱいですw

もちろんお弁当も最高!

f:id:usasan-isoturi:20190618152838j:plain

昼過ぎからは風の向きが真北に変り、斜め横からの爆風

竿をあおられるくらいで仕掛けも入れれずリタイア

 

と言ってももう充分釣りましたよ~

 

 

広告

 

f:id:usasan-isoturi:20190618153039j:plain

今回は2日目もあるので無理はしません

早く港に帰って明日に備えます^^

タックル
竿:ダイワ DXRメガチューン 1.35

リール:ダイワ インパルト 2500

ウキ:釣研 ゼクト G5 

道糸:釣研 フリクションゼロ 2号

ハリス:東レEX 2号

ハリ:鬼掛 極軽5号