【ハイエース6型】エンジン断熱施工、コスパ重視でDIY【動画あり】

ハイエース6型エンジンの熱を遮断!シート下断熱処理

f:id:usasan-isoturi:20210613104647p:plain

釣りに行ってないとネタもありませんので来たるべきシーズンに向けてハイエースのDIYをいそいそと進めているわけです

今回は長距離走行での不快感を解消!シート下の断熱処理を施工しました

しばらくはこんな記事が続くかもしれませんがこれもアウトドアのカテゴリーってことでひとくくりにしてくださいなw

ハイエース断熱処理の材料を揃える

f:id:usasan-isoturi:20210613105305j:plain

コスパ重視ですがあくまでお店に持っていくより安いって意味で、やはりそれなりの金額はかかってしまいますが、その中でもとりわけ効果的で安価に仕上がる方法を紹介していますよ

工具類はレンチやドライバーと言った基本的なものは置いといてですね

まずはこれ

 内張りはがしセットですよ。コレがあるナシかなり作業効率変わってきます

そしてこの中でもこのハンドルタイプのリムーバーが大活躍してくれますからこれもセットに含まれているものをお勧めします

そんなに価格も変わりませんしね

f:id:usasan-isoturi:20210613110024j:plain

そしてエンジンフードの内側(エンジン側)には信頼の国産メーカーを使いたいですね。やはりエンジントラブルは困りますからね。ちなみにこれ断熱というより静音って形になってますがアルミの重層シートになってますのでそれなりに断熱も期待できるはずです

エンジンフードに付けるだけなら1つでちょうど足りたと思います

そしてメインの断熱材です

東レのペフシート10mm圧

こちらAmazonでは販売してなかったんですよね

楽天で購入しました

東レと書いていたのですが商品は別のメーカー名書かれてます、実際よくわかりませんが物は同じと思います

後ろは粘着シートになってますのでそのまま貼り付ける事ができますよ

うささんは10ミリ圧のものを使いましたがそうすると厚みが邪魔してコンソールボックスのネジが届かなかったりと不具合が生じますので5ミリ圧のシートにするかもしくはホームセンターで少し長めのボルトを購入すると事足ります

詳しくは後半に説明します

f:id:usasan-isoturi:20210613115027j:plain

ちなみにこれ1本でエンジン回りと天井の断熱処理でちょうどなくなりますw

広告

 

断熱施工にチャレンジ!まずはシート類を外す

f:id:usasan-isoturi:20210613115510j:plain

クリップを取りカーペットを外しましょう

するとシートのボルトが見えるので前後すべて外していきます

レンチを使うのですがかなり固いです。安全に関わる部分ですからまあそりゃそーだ

f:id:usasan-isoturi:20210613122527j:plain

シートの下にはシートベルトセンサーが配線されてるので抜き取りましょう

カプラーでつながっているので簡単に外せます

f:id:usasan-isoturi:20210614192249j:plain

シートを取り外したらエンジンフードにとりかかります

これフードの内側にも断熱シートを貼るために外すので

断熱材を上に貼り付けるだけならここを外す必要はないでしょう

ここにシートベルトセンサーの配線があるのでそれも外しておきましょうね

右側の小さいフードも同時に外しました

f:id:usasan-isoturi:20210614192421j:plain

断熱シートを貼り付けていく

f:id:usasan-isoturi:20210614192953j:plain

せっかくなのでロードノイズ対策も兼ねて足元から貼っていきました

とにかく貼れる所に貼る

切っては貼るの単純作業ですがボルト付近は避けて貼るようにしましょうね

エンジンフードの断熱作業

フードの内側はエンジンルームに直接かかわるところなので丁寧に作業しましょう

剝がれたりするとエンジントラブルにもなりかねませんからね

この辺自己責任でよろしくです

ここにはペフシートではなくエーモンの静音計画を使用します

現物合わせで切っていきますが周囲をアルミテープで補強するので少し小さめに切って貼ります

シート自体は両面テープになってますのでそのまま貼り付けていきましょう

f:id:usasan-isoturi:20210614193105j:plain

最後に元々ついていた黒いカバーを戻して完成です

f:id:usasan-isoturi:20210614193626j:plain

これで断熱&騒音対策にもなり、実際室内のエンジン音がかなり軽減されてます

広告

 

最後に貼れるだけ貼って完成へ

f:id:usasan-isoturi:20210614194036j:plain

エンジンフードを元に戻したら上部に貼れるだけ貼っていきます
ここで注意点ですが基本どれだけ貼ってもシートの取り付けには影響ありません

もちろんシート取り付け部分のボルト穴付近は避けて貼りますが

問題はコンソールボックスなんです

画像で見ての通り上までビッシリ貼りましたがこれ10mm圧の断熱シートだとボルトの長さが足りなくなってボックスが取り付けられなくなりますので慌ててホームセンターへ

M10のボルトネジですが長さが25mmのを4つ買ってきまして問題なく取り付けできるようになりました

おそらくはこのボックス下くらいが一番熱くなりやすい部分かと思いますのでここは断熱材を落とすよりもボルトの交換をお勧めします

最後に動画で流れを確認してください


www.youtube.com