徳島・木岐で釣研FG阪神支部仲間と磯チヌ三昧??前回の続きです(動画アリ)

徳島県木岐エリアの磯チヌ

前回の続きです
前回記事はコチラ

 

www.usasan-turi.info

 

朝の初めはオキアミからスタートしましたが
反応ないのでネリエサに
食い渋りイエローで僅かな反応
荒食いブラウンで立て続けに2枚のチヌ君が遊んでくれたところまでが前回の記事

食わすまでの駆け引き的なものも楽しんでおります

 

広告

 


3枚目の磯チヌ

ネリエサの種類を変えてからの反応が良かったわけですが
やはりチヌ釣り独特の釣り方もあるようで


エサの変な動きを嫌うグレ
変な動きに反応するチヌの違いでしょうか?

誘いをかけるとチヌは飛びついてくる事が多いように思います

上から落ちるエサによく反応するのもチヌの特徴なのでしょうかね

 

今回の動画では投入から釣り上げるまでをノーカットで解説してみました

これを見ていただくと
やはり誘いは有効なのでは?と感じるかと思いますよ〜

 

1〜2枚目のチヌもしっかり誘って食わせてます

といっても仕掛けを上下させるだけの行為なのですが

それでも変化をつける事が重要です


こういった操作もラインやウキが沈んでると仕掛け全体を引っ張り戻してしまうので

仕掛けを沈めた時はラインを止める程度がよろしいかと

うささんはウキは浮いてなんぼと思ってるので

滅多に沈めることはしないです

 

そしてライン操作にはラインのポテンシャルも重要

ラインの水切れが良ければ誘いも簡単にできるのです

水切れの良い状態が長く続くラインはコーティングが良いんでしょうね

うささんのオススメはコチラの記事でも紹介してる

アトミックスライダー磯

 

www.usasan-turi.info

 


まあ釣り方は人それぞれ
自分の釣り方に合ったラインを選ぶのが1番ですけどね(^_-)-☆

 

f:id:usasan-isoturi:20190327201722j:plain


4枚目のチヌ君

さて、釣りの方ですが
4枚目は動画まわしてない時に来ちゃいました(;'∀')

この時間には風が北西から強く吹き付け
3脚に立てていたカメラも危険になったので回収

ライジャケのカメラも途中で気が付き録画スタート
な感じになっちゃいました

でも一番の理由は・・・

状況がかなり悪く、数時間アタリもなにもなかったので

完全に諦めていたんすww

カメラ回してもね~的な感じ

 

f:id:usasan-isoturi:20190327201752j:plain

嫁さんに撮ってもらいました

f:id:usasan-isoturi:20190326190442j:plain

 

状況が悪いと勝手に思い込んでただけで

自分で攻める場所をわかってなかんたんでしょうね~

 

いや~反省はしませんよ~www

うささんは釣りにおいて、基本技術の上達は目指してないので

1日が楽しければ満足(^^♪

 

広告

 


納竿

と言うわけで
うささんは4枚のチヌ君と遊ぶ事が出来ました

 

めでたしめでたし・・・なのですが

心残りが・・・

 

嫁さん
今回は何故かノーフィッシュ

釣ってほしかったな~と思いながらも

やはり うさ嫁! まったく気にしてませんでしたww

船が迎えに来たという事は仲間との再会ですw

f:id:usasan-isoturi:20190326190342j:plain

釣研FG阪神支部のメンバーです

気さくで楽しい仲間です

f:id:usasan-isoturi:20190326190356j:plain

入会は随時受け付けておりますよ~

釣研ウキを愛していただけるなら初心者さんでも大歓迎^^

下記サイトの入会案内をご覧ください

tsuriken.co.jp

 

 


そして帰りはとても美味しいラーメンをいただきました

パイタン亭

 

とんこつ系白湯

だけどすごくあっさりで甘みのあるクリーミーなスープ

これは病みつきになる美味しさですよ~

麺が柔らか目なのでここは好みの分かれるところでしょうか?

僕は大好きですw

f:id:usasan-isoturi:20190326185405j:plain

 


この後道の駅あわじ

でお土産買ってちょい雑談してから解散です

f:id:usasan-isoturi:20190326190045j:plain

 

いや〜

楽しい1日でしたよ〜

いつもは嫁さんと2人釣行ですが

仲間とワイワイ言いながら行くのもイイですね〜

 

それでは動画の後編です

ちょうど投入から釣れるまでの一連の流れが撮れていたので

初心者さん向けに作ってみました

是非ご覧ください

 

youtu.be