【磯釣り,串本大島】高水温の名磯で様々な魚と戯れるww

串本大島の名磯!!タライで秋の磯を楽しむ

11月10~11と2日間

いつもの串本大島は浜勝渡船で遊んできました

渡船屋さんの詳細はコチラでご覧ください

 

www.usasan-turi.info

 

秋磯というよりまだ夏?

水温は22度

まだまだ時期的には早いですね

これじゃエサ取りとの戦いとなるのも必至!!

だけどね、うささんはそれでいいんです

我が家にとっては本命=グレではないのですから

美味しい魚がいればそれを狙うのみ

 

それに、うささんは釣れても釣れなくても馴染みの渡船屋さんで

夫婦そろってワイワイ遊ぶのが好きなんです

なのでいつでもワクワクモードで全力で遊びますよ

 

広告

 

名磯タライ

この日はタライにあげてもらえることに

うささんは特別な事がない限り上がる磯は渡船屋さん任せです

素人のうささんがとやかく言うより

プロに任せるのが一番と思ってますからね

中には常連さんにだけしか良い磯を用意しない渡船屋さんもありますね

見〇津の◎◎渡船とかww

 

ここ浜勝さんは常連でも関係なしに釣れる磯、

そして女性が居るなら足場やトイレに困らないとことか

船長が考えて乗せてもらえるのでとても信頼してます

 

そして今回はここ串本きっての名磯でした

f:id:usasan-isoturi:20190719170157j:plain

ここタライの本命ポイントは東の角

この突き出た部分でも良いし、その両サイドでも良いです

釣りやすい場所で釣りましょう

見ての通り、磯が濡れてます

そう、ウネリがあって時折波が上がってくるのですよね~

注意しながら釣りを開始します

 

広告

 

釣り開始

f:id:usasan-isoturi:20190719170745j:plain

いつもの仕掛けです

釣研エイジアのG4号

ウキ止めナシでスルスル仕掛け

浅いタナでの勝負になるとの予想です

サラシが大きいのでハリスにはG5を2個ジンタン打ってます

そして貼り気味で深く仕掛けが持っていかれないように操作します

 

早速ウキをひったくります

何奴!!

少し強めのや~つですが上がってきたのはババw

 

f:id:usasan-isoturi:20190719170733j:plain

いやいや、美味しい子プリーズww

 

こんな子が表層までエサを追いかけてきます

f:id:usasan-isoturi:20190719171116j:plain

良い型なのでお土産に持って帰ろう!!

実はオジサンは皮を炙っていただくと超美味しいんですよ~

 

たまにはグレも食ってきてくれます

大きくはないですが少しだけ塩焼き用にキープしました

f:id:usasan-isoturi:20190719171212j:plain

 

飽きない程度に竿が曲がって超楽しいです

 

ひよこさんがエギングをシャキシャキしてると

f:id:usasan-isoturi:20190719171341j:plain

良いですね~

お土産としては最高のや~つw

サイズ的にはぎりぎりお持ち帰りサイズかな?

これより小さいとリリースですね

 

そういえばちょくちょく視線を感じてたのですが

タヌキがエサを狙いにきてました

見えます?

こんなん日中に居ますかね~

びっくりです

f:id:usasan-isoturi:20190719171607j:plain

 

タヌキに竿先をかじられたって人を知ってるだけにこれは要注意ですw

が~

タヌキを相手にしてるといつの間にかウネリがえらいことに

f:id:usasan-isoturi:20190719171749j:plain

 

これはヤベ~です

風向きが変わるとこうなりますから海は怖いですね~

 

無理はしません

時間的にはまだまだ早いですがソッコー撤退です

安全が一番ですからね

 

広告

 

納竿

お土産は充分釣りました

次の日の準備もできるから早く帰る方が正解かもね

港に帰ると串本で漁師さんをしてるお友達が迎えにきてました

渡船屋さんの船長とも友達なのでしばらくおしゃべりを楽しみましたよ

そんなによくは会えないので話は尽きませんが

お腹もすいたので港を後にしました

本日のタックル
竿  =ダイワ DXRメガチューン 1.35
リール=ダイワ インパルト2500
ライン=釣研   フリクションゼロ 2号
ハリス=釣研  ゼロアルファ 1.7号
ウキ =釣研 エイジア G4
ハリ =鬼掛 極軽 5