和歌山,串本大島(須江エリア)浜勝渡船予約~一連の流れを解説!

f:id:usasan-isoturi:20181003210707j:plain

串本(須江)で磯釣りしたいなら!

◎今回は串本大島をホームグラウンドとしているうささんが

串本大島(須江エリア)の渡船屋さん

浜勝渡船さんの利用について詳しく解説してみま~す^^

 (2018年秋現在の情報です)

 

◎ 概要

磯釣りって昔に比べてハードルが低くなったとはいえ

やはり初めてのエリアって不安だったりしませんか?

仮眠はどこで?渡船にはどうやって乗せてもらう?弁当は?などなど

サイトで詳しく説明してくれている渡船屋さんもありますが

ホントに知りたい情報を詳しく書いてくれているサイトは

案外少ないものですよね?

そこでうささんがいつもお世話になってる渡船屋さんを紹介します

 

◎予約

◎浜勝渡船

 ☎ 090-2359-3893

 

まずは前日までに電話して出船の有無と出船、帰港時間を確認しておきましょう

 

ここで初めてなのと、フカセor底物

ルアーとか釣り方を伝えて、

足場が良い磯だとか女性が居るからトイレに困らない磯だとか、

要望も伝えておきます。

ある程度通い慣れてきたら乗りたい磯を指定したりもしますが、初めはお任せにしておきましょうね

 

 

 

予約が取れたら安全運転で向かいま〜す

 


 ◎場所

 

 ◎串本に入ると夜中に開いてるエサ屋さんが無いので行くまでに用意して下さい。

大阪方面からなら、白浜出口で一旦降りて5分程で釣太郎白浜店があります。

高速道は無料区間なので途中下車でもOK

 

串本大橋を越えて道なりに走ると大島と樫野方面への分岐看板が見えますので

左折で大島方面へ

 

狭い道なので気をつけて下さい

 

道なりに進むと右手に交番がある港に出ます

旧フェリー乗り場跡地ですね

 

カーナビでは大島郵便局を設定しておけば近くまでいけますよ~

 

ここで左手に最初に目にする船が浜勝渡船です。

f:id:usasan-isoturi:20181003210707j:plain

 

 

船の横手に駐車場の看板があるのでその内側(山側)に停めて下さい

 

ここはトイレもあるので安心です

 


◎ 出船

 

◎出船時間が近づくとポーターの兄やんが来るので名前と弁当の有無を告げて乗船名簿に記入します

必要事項はきっちり書きましょう

 

後は乗り込んで順番呼ばれるのをを待ちま〜す

 

船尾で待ってると〇〇さ〜んって呼ばれるので降りる準備をしましょう。

船首にポーターの兄やんが居るので落ち着いてゆっくりで大丈夫!

 

磯にはガッツリ船先を押し付けてくれるので安心です

ポーターの指示で降りて下さい

 

午前中は何度か見回りが来るので磯を変わりたければ相談してみて下さい。

その際も慌てる必要はありませんよ〜

 

  ちなみにここ串本須江エリアは渡船が3件

  前についてるポールの色で自分の渡船屋さんを判断できます

  ◎前のポールが白いのが浜勝です

  ◎黄色がしょらさん渡船

  ◎緑が芝渡船です

 

 

9時〜10時くらいに弁当船が来ます

美味しいので是非食べていただきたい。お茶付きです

 

f:id:usasan-isoturi:20181003211037j:plain

磯の上で食べるお弁当は格別ですね~

これが楽しみだったりします

 

◎最終迎えは16時

◎エビ網漁が入るときは14時です

湾内はエビ網入らないので昼前に湾内に磯変わりしておけば16時まで楽しめますね〜

 


◎帰港 

帰港したら集金です

釣果も聞かれますので自慢してやって下さい

渡船代4000円

弁当600円

 

氷はある時とない時があります

集金の際に聞いてみてください


 

◎以上が浜勝渡船の一連の流れになりま〜す

これで初めての方も安心して利用できますね

 

船長ポーター共にとても優しい方ですよ〜

是非ご利用下さい

釣果ブログはコチラ

blogs.yahoo.co.jp

 

広告

 

 

下記は今年の春先に行った時の記事です

参考までに

www.usasan-turi.info

 

補足ですが浜勝渡船以外なら 

少し潮岬寄りに進むと萩尾エリアの浜中渡船さんもとても親切で良かったですよ〜

 

その時の記事はコチラ

 

www.usasan-turi.info

 


◎アクティビティ

 

磯釣りの後は温泉で疲れを癒やすのもイイですね〜

串本駅の近くにあるこちらもオススメです

串本町串本温泉サンゴの湯公式ホームページ|本州最南端の温泉

 

◎個人的には時間がある時は勝浦まで行くと、きよもんの湯がありまして

ここの泉質が大変気に入ってます

ここではシャワーも温泉水出てきますよ〜

遠回りする価値はあると思いますね

 

湯川温泉きよもん湯

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川1062

 


 

早めに磯上がりした時は絶景を見に行ってみてもいいかもです~

 

橋杭岩

f:id:usasan-isoturi:20181003211041j:plain

f:id:usasan-isoturi:20181003211044j:plain


 

こんな感じで串本の過ごし方なんぞ書いてみましたがいかがでしたか?

 

あくまでも新規さん向けの解説ですので

常連さんは今まで通り串本満喫コースをお楽しみくださいね~

 

また、オススメスポットがあればコメントいただけると嬉しいです

よろしくお願いします~

 

最後までご覧いただきありがとうございました