ハマチを貰ったからマイブームの熟成で激旨な刺身に変身w

魚はひと手間かけると更なる美味しさを追求できる

f:id:usasan-isoturi:20190910111515j:plain



最近ブームの熟成魚

もちろん家庭でも簡単にできて、お刺身がさらに美味しくなるなら

これ以上の事はないですよね

 

今回はハマチでチャレンジしました

大きい魚の方が日持ちも長く1週間ほど寝かせても大丈夫です

そしてたまらなく美味しいw

 

 

明石沖で釣ってきたハマチを戴いたので熟成させてみる

とある方が船の落とし込みで釣り上げた正真正銘の天然ハマチです

 

ちなみに関東ではワラサっつ〜のかな?

しっかり血抜きもされていて状態はかなり良いです

 

釣りにいかなくても新鮮な魚が手に入る

いい環境に感謝です

 

広告

 

 

さっそく解体

魚が大きくてちょっと大変でした(;^_^A

家庭用のシンクなのでこれが限界かもね〜

 

まずはウロコ落とし

 

この手のウロコが小さい魚は金タワシでこすると簡単に落とせますよ

イシダイ

青物

ヒラメ

サーモン

 

などがウロコの小さい魚代表です

金タワシだと手と魚との距離が近くなるのでヒレなどで手を切らない様に注意してね〜

 

f:id:usasan-isoturi:20190910111500j:plain



あとは普通に3枚おろし

やはり天然は赤みをおびてますね

養殖物だと脂がまわってるので身の色は白っぽくなりますよ

 

f:id:usasan-isoturi:20190910111552j:plain

もちろん身はお刺身で、頭とカマは塩焼きにしました

熟成方法

お刺身も熟成させると慌てて食べなくても大丈夫

一週間かけてゆっくり楽しめるよ〜

皮は食べるときに取ってくださいね(一番美味しい皮下脂肪が身にまわるため)

 

①短冊に切った身に塩を振る

②キッチンペーパーでくるむ

③ラップでくるむ

④ジップロックに入れて冷蔵庫

⑤食べる分だけ出して塩を洗い流して水分拭き取る

 

これで美味しい熟成魚の完成!

身全体に脂が回ってマッタリ美味しくなります

ちなみにコチラは熟成前のお刺身

f:id:usasan-isoturi:20190910111722j:plain

そして熟成後がコチラ

身に脂が回って白っぽくなってるのわかります??

ちょっと見えにくいかなw

f:id:usasan-isoturi:20190910111805j:plain


 

熟成を詳しく書いた記事はコチラになります

 

www.usasan-turi.info

 

広告

 

 

いざ実食!

やっぱ刺身っしょ~

f:id:usasan-isoturi:20190910112023j:plain

青魚のお刺身はマヨネーズもよく合いますよ

臭みがなくなります

子供がお魚を嫌うのはあの臭みが原因なのがほとんど

マヨが乗ったサーモンなんかは子供に人気でしょ?

意外とサッパリいただけますよ

 

f:id:usasan-isoturi:20190910112042j:plain

余ったら漬けに!

そして漬けにしても美味しいよね〜

f:id:usasan-isoturi:20190910112528j:plain

材料は

醤油

ミリン

ゴマ 

最後に海苔

分量はすべて適当〜

味見しながら混ぜるだけですw

ゴマが良いアクセントになって美味しさを倍増させてくれるんですよ~

 

いかがでしょう

青物はまだまだシーズン続きますから

そのまま食べても美味しいけど熟成にも是非チャレンジしてみてくださ~い