【船釣り】串本沖でカツオは撃沈もイサキは安定の爆釣でクーラー満タン

f:id:usasan-isoturi:20200627184333j:plain

 今年は未曾有のウイルスが影響してますもんで、まともに釣りに行くのは春以来です。もっとブログを頻繁にアップしたかったのですが、行けてなかった分ネタもありません。これは自称釣りブロガーうささん?としても大きな打撃です。もう暑くなるから秋までは回数も減るでしょうからしばらくはシーズンオフってことでw

何かしらネタを引っ張ってきて更新は続けたいと思ってますので今後とも応援よろしくお願いいたします

 

さて、今回は船釣りの様子をお伝えしますね。去年の記事はコチラです

www.usasan-turi.info

広告

 

串本沖でカツオとイサキを狙う

f:id:usasan-isoturi:20200627190218j:plain

串本沖にカツオとイサキ狙いで出船しました。お世話になるのは串本大島の浜勝渡船さん。いつも磯釣りでお世話になってる渡船屋さんです。うさ釣りファンの方ならおなじみですねw

県外移動解禁すぐに船長から「いつでも来てね~」と電話がありました。そうなりゃ行くしかありませんよw

でも磯釣りしても暑いしエサ取りまみれでしょうから船を出してもらってイサキを狙います

ヒヨコさんと二人で夫婦のんびり船釣りも良いもんですよ~

朝5時半ごろに出船でポイントに向かいます。

カツオは撃沈だけど串本は魚種豊富!めざせクーラー満タン

f:id:usasan-isoturi:20200627191922j:plain

カツオ狙いのタックルなんて持ってないので借してもらいましたww

これで完全フカセで流すのですがうささんはヒジが痛いのでカツオはヒヨコさんに任せます。うささんはのんびり天秤カゴ仕掛けで小物狙い

f:id:usasan-isoturi:20200627192221j:plain

でも期待のカツオは居ないみたいで周りの船もほぼ上がってませんでした。あればっかりは回ってこないとどうしようもないですね。船長が他の船に状況を聞くもやはり釣れてないとの返事ばかりです

前日の雨も影響してるのでしょうかね?かなり荒れたようですよ。波も残ってまして船が揺れます。カツオ狙いのときはアンカー降ろさず流して釣るので余計に揺れますね・・・(フラグw)

広告

 

天秤仕掛けは好調!サプライズなお魚さんも登場

でもねでもね、うささんの小物竿にはサプライズゲストが来てくれましたよ

てか、うささん1投目でマダイ釣れちゃいましたw

f:id:usasan-isoturi:20200627192526j:plain

写真が微妙なのわかります?実はうささんこの時、まさかの船酔いwww

船に酔うなんて思ってもみなかっただけに酔い止めなんぞも飲んでおりません

ヤバい・・・・激ヤバい

リバーーー・・・・スはなんとか耐えてますが、金魚出すオッサンみたいに胃と喉を何かが行ったり来たりwww

でも不思議なもんで魚が釣れた瞬間だけは完全復活するんです

その瞬間だけねw

f:id:usasan-isoturi:20200628165630j:plain

ゴマサバですが良い型のが来ましたし、イサキも今年は大きいです。そしてマダイも追加で我が家分のお土産は確保!!

魚を釣ってすぐにナイフで絞めるのですがその時にまた酔いが回ってきます。なので今回は途中ほぼ写真撮ってませんw

それでも美味しくいただくためにはしっかり絞めて潮氷でキンキンに冷やしますから、その時だけは船酔いなんて言ってられませんよ!義務です義務ww

そして次魚が来るまではまた酔いとの戦いが待ってます・・・これ、リバースした方が楽になるのでしょうか?それとも一度リバースしたらもう立ち直れないのでしょうか?うささんは後者の気がして気合で耐えてましたケドww

余談ですがうささんは生い立ちが特殊なため忍耐力と経験値は割とある方だと思ってます

 本命のイサキも爆釣!クーラー満タンに!

f:id:usasan-isoturi:20200628171618j:plain

場所を変えてイサキ狙いに切り替えです。アンカー打って船は安定してますので船酔いも少しマシになってますが油断するとやってきますね。。

とにかく釣りまくって気分を上げる事が一番の対処法でしょうか。やったるでぇ~

タナは約30メートル近く。ひっきりなしにイサキが食ってきます。30cmクラスのダブルなんぞ上げてくるのも重たくて気持ちいい!

ですがこの辺りからムロアジが上層でジャマするようになりました。大きいのは数匹クーラーに入れましたが小型のムロが大挙して押し寄せるともう為す術がありません。ここは休憩がてら腹ごしらえ・・・・ってパンがのどを通らないwww

お腹は空いてるはずなのに気持ち悪くて食べれないんです・・・それでも無理やり詰め込んでお茶で流し込みます。空腹は余計に気分悪くなりますからね。横になりたいけどそれするともう立ち直れそうにないからとにかく我慢です

エサ取りに負けて場所移動これが大正解

f:id:usasan-isoturi:20200628172616j:plain

少し待ってもムロアジが居ついてるので場所を移動しました。かなり岸に近くなって浅い場所でしたがこれがまた大正解でイサキの型と数ともにアップ!

タナは20メートル前後です。浅いと巻き上げも楽です

ここからクーラーボックス2つ目を投入です。魚用と別に自分のご飯とエサ用に持ってきたのですが毎度後半になると魚用になってしまいます

イサキも良型ばかりですぐにクーラーが一杯になりますし極めつけはウスバちゃんw

それも超特大です。35リットルクーラーにピッタリサイズでクーラーの保冷用内蓋みたいになってますwww

こいつを最後におしまいですがこの頃には酔いもかなり回復してましてほぼ完全復活ってもう遅いわw

12時に帰航です

大漁満足な串本船釣り結果発表

f:id:usasan-isoturi:20200628174216j:plain

f:id:usasan-isoturi:20200628174234j:plain

釣果情報用の数を数えるのにバッカンを利用しました

イサキ30~35cmを80匹

マダイ35~40㎝2匹

ウスバハギ58㎝

尾長グレ30㎝2匹

ゴマサバ45㎝5匹

前回は友人に配りましたので今回は近所と親戚に配りましたが、あっという間になくなりましたよ。そして大量の野菜が続々とやってきてます。時期的にキュウリが多いww

 

広告

 

釣り魚料理はアフターフィッシングの楽しみです

そして我が家では魚の調理がまた楽しみなのです

これも魚釣りのだいご味ですね。どうやって食べようか?とか考えるのも楽しいし、新しい料理に挑戦するのもわくわくします。そして結果いつもの定番料理に落ち着くのもあるあるかと思いますw

ゴマサバはしめ鯖になっていったん冷凍してます

f:id:usasan-isoturi:20200628174847j:plain

これは超絶品ですのでオススメです。配った先ではお刺身でいただいたという勇気ある報告もいただきまして、これがまた絶品だったそうです。(一応配った際に自己責任とは伝えておりますw)釣ってすぐに首折り即潮氷でキンキン状態だったのでまあ問題はありませんけどサバは怖いですから他人にあげる時の注意喚起は忘れずに

作り方はコチラ

 

www.usasan-turi.info

 

白身魚はナメロウからの焼きさんが

f:id:usasan-isoturi:20200628175600j:plain

これは初紹介です

よく作るのですがとても美味しいので作り方を紹介します

どんな魚でもイケますが脂がある方がしっとりして美味しいです。

今回はイサキ・グレ・マダイの刺身を作った際の端切れを集めて作りました

作り方はいたって簡単

ぶつ切りにした魚

味噌を適量(少し濃いめが良いかも)

ショウガ1片

ネギ(タマネギでも可)みじん切り

これを混ぜ混ぜしますがまな板の上で包丁でたたいでミンチ状にしても美味しいですよ

それを大葉に乗せて油をひいたフライパンで裏表よく火を通して出来上がりです

好みでポン酢などをつけて食べても美味しいですね

焼く前の状態はナメロウですので焼かずでも美味しくいただけます

ゴマ風味ダシ茶漬け

f:id:usasan-isoturi:20200628180442j:plain

すりごま

ゴマ油

大葉

醤油

ショウガ

これをよく混ぜたものにお刺身を漬けておきます(2時間ほど?)

そのままタレごとご飯にぶっかけて熱々の出汁をかけていただきます

漬けタレが濃いなら出汁は薄目と調節してください

本日のタックル

うささんsタックル
ロッド:ダイワ アナリスターライトゲーム 73MH225
リール:ダイワ スパルタンMX IC200H
ライン:PE2.5号
天秤カゴ(中) オモリ25号
ハリス5号2本バリでハリはチヌ針5号
エサはオキアミ3キロとアミエビ3キロ
サシエサはオキアミLLサイズ

まとめ

去年は7月の終盤に行ってきた船釣ですがそのころのイサキは型も小さく子も入ってませんでしたからやはり6月中に行くのがベストなのかもしれませんね。すべて30㎝を超えてましたからね。

まだ涼しいってのもこれ重要ポイントです

そして酔い止めは必須アイテムだと今回初めて知りましたw