アイゴは美味しい!毒の場所~干物の作り方までを解説(動画もあるよ)

f:id:usasan-isoturi:20181204141331j:plain

 

アイゴという魚の魅力を伝えたい


アイゴと言う魚をご存知でしょうか?

 

毒の場所とかをわかり易く解説した動画を最後に用意してますので是非ごらんください

広告

 

 

スズキ目ニザダイ亜目アイゴ科アイゴ属

 

だそうで、バリと呼ぶ地域もありますね

本州~南の温帯~熱帯海域に生息するようで

まあほぼほぼ

ほとんどの海に居るっつ~ことです

 

釣り師視点で見ると、波止や磯釣りでよく釣れる

あの忌々しい毒魚ですねw

 

 

そ~

めっちゃ暴れるし

ヒレに毒あるしで厄介者と煙たがられてるカワイソウな彼なんです

 

そして臭いも嫌われる要因の一つなんでしょうね

 

独特の磯臭さですもんね

 

なので、敬遠する方も多い様ですが、

地域によっては専門に狙って釣る方も多く、

和歌山では酒カスをサシエサにして棒ウキで釣ってたり。

 

引きの強さも良く

チヌの数倍と言われるほど強い引きで楽しませてくれます

 

狙うならグレ釣りのタックルでハリを少し小さめにすれば良いですよ

サシエサに酒粕を使えばほとんど狙い撃ちできますが

オキアミでも食ってくるのでグレなどを狙いながらの方が良いでしょうね

 

釣れた際は素手でつかまず、フィッシュグリップなどを利用しましょう

毒に刺さるとそうとう痛いみたいです

(刺さったことないのでどれくらいかはワカリマセン)

っで、ハリはプライヤーなどでとりましょうね

毒ヒレの位置は基本先が尖ってるヒレですw

わかりにくいので動画にしてます

最後に張り付けてますので是非ごらんください

 

広告

 


釣りをするうえで大事なこと 

和歌山は田辺の磯で釣りを覚えたうささん

アイゴの多い地域です

なのでたくさん釣ってきたので扱いは慣れてます
ここだけの話、素手で持てます(笑)

f:id:usasan-isoturi:20181204145833j:plain

f:id:usasan-isoturi:20181204145901j:plain

 

もちろん大事にお持ち帰りです

 

 危ないのでヒレをハサミで切ってからお持ち帰りするのですが

死んでもヒレに毒が残っているので

切ったヒレを放置はしないでいただきたい。

 

あとね、よく見かけるのですが
毒が怖いからと言って釣れたアイゴを足で踏んでハサミでライン切って

そのまま海に蹴ってリリース?する方が多いですね

 

特にトーナメントシーンで

大会などでは特に対象外の魚を粗雑に扱うケースがマジ多い

(うささんが大会に出ない理由のひとつ)

 

とても悲しいです

 

人の安全第一はわかるのですが


そもそも釣りに行くなら毒魚も釣れる事を想定して

フィッシュグリップを用意ないと〜

って思います


ハリ付いたままリリースしてもハリは自然に外れるなんて言ってる人居ますが
そーでもないですよ?
釣った魚の口の中に別のハリが刺さったままって事は珍しくないですもんね

 

ハリ刺さってるのがイルカやウミガメならカワイソウ
なんて言うでしょ?

 

と言いながらうささんも
ラインブレイクとかハリを掛けて取れないケースなど、

多々あるので偉そうには言えません(;^_^A


なのでムリして取れとも言いませんよ〜

ただね、

フィッシュグリップも用意せずに最初から糸を切る前提で釣りに行かないでね~

使う使わないは別として、一応ハリを外す気はあるんですよ〜って

カタチでも良いんです

 

だって、万が一刺さると痛いからw

 


実はカワイイ

アイゴ君

良く見てください

f:id:usasan-isoturi:20181204145813j:plain

クリクリおめめ

おちょぼ口

前から見るとウサギの口に似てるのですよ~

ラビットフィッシュなんて呼び名もw

 

体もウロコがナイ?のでスベスベお肌です

 

どう?愛着沸いてきませんか?

ハイ、きませんねww

了解です

とっとと食べちゃいましょう

 


食用としての価値

うささんは釣れた魚は美味しいかそうでないかで判断してます

なので一応グレ釣りなんて言ってますが

対象魚は美味しい魚なんです

っで、このアイゴ君

美味しい魚なんですよ~

f:id:usasan-isoturi:20181204150754j:plain

 

磯臭さはあるのですが

臭いのは内臓と皮

内臓は現地で取っておきましょうね

傷つけないように、お腹からナイフ入れて、エラごと引っこ抜くと

ボロって丸ごと取れます

 

アイゴのお刺身

家で取るのであればカワハギと同じ取り方で良いでしょう。

三枚におろしてから皮の表面が身に当たらないように

上手に皮を引くと上品な白身のお刺身がいただけます

腹側はちょっと匂うので皮つけたまま干したり焼いたりできますね

 

f:id:usasan-isoturi:20181204151241j:plain

 

旨味の強い身で、歯ごたえも良く、個人的にはウツボの刺身と並んで高評価です

(比較対象がワカリニクイwww)

まあ早い話タイより美味しいと思ってますよ^^

使うのは背側ですwww

f:id:usasan-isoturi:20181204151335j:plain

 

皮引くの失敗したら酒ふって塩ふってフライもアリです

 

一般的には開いて干すのがメジャーで無難なところですね

 

アイゴの開き

大きな個体ならタテ塩(水1㍑に塩が100㌘~140㌘)に1時間くらい

小さいなら30分程度でしょうか

漬けこんでから干し網にいれて天日で約4~6時間です

 

扇風機で2時間って力業もww

 

f:id:usasan-isoturi:20181204151928j:plain

とにかく魚の表面温度が上がりすぎないようにしながら

乾けばいいんです

 

広告

 


最後に

 

ど~でしょうか?

これでアナタもアイゴの虜??

なわけないかww

 

でも少しでも興味を持っていただいたら幸いです

割と邪険に扱われてる可哀想なオサカナなので

これから見る目が変わる人が一人でも増えてくれることを願ってます

 

以上、各ソーシャルでのプロフ画像をアイゴ持ってる写真使っちゃうくらいの

アイゴ好き

うささんでした

 

f:id:usasan-isoturi:20181204152251j:plain

 

最後に動画で持ち方などを説明してみます

動いてる方が毒ヒレの位置とかわかりやすそうだったので作ってみました

是非ごらんください

最後までありがとうございました。

 

youtu.be