夏が旬のイサキをさばいて食べてみよう【さばき方・食べ方】釣り魚料理・動画

ウマイぞ!!初夏のイサキ

f:id:usasan-isoturi:20190811183018j:plain



7月の終わりに行ってきた串本沖の船釣りですが

イサキが大漁でした

その時の記事はコチラ

 

www.usasan-turi.info

  

冬のイサキも美味しいのですがやはり旬はこの夏時期です

絶対美味しいイサキ!!

こりゃ〜食べるのも楽しみじゃわい

 

たくさん釣れたので色んな食べ方しようと思ってたんだけど

釣りの帰りに友人に配ってたら

我が家の分が10匹になっちゃったw

まあええですけどw

 

いや~クーラーの中見えないから

どれだけ残ってるかわかんないから~ついついww

 

イサキを下処理

f:id:usasan-isoturi:20190808200632j:plain




お盆に身内が集まる時に食べてもらおうと

塩焼き用に6人分です

ウロコ取りはコレがオススメです

がまかつウロコ取り

 

 

 

見やすいように、まな板の上でウロコ落としてみましょう 

普段はシンクの中でやってますw

f:id:usasan-isoturi:20190808200359j:plain

あまり力もいらずにサクサク取れます

ちなみにブダイみたいなウロコの大きい魚はあまり得意ではないようです

 

普通のウロコ取りならこんな場所でやったら

ウロコ飛びまくって大変なことになるけど

これなら大丈夫!ほぼ飛びませんぞ

f:id:usasan-isoturi:20190808200040j:plain

プロの厨房みたいに大きくない家庭用のシンクにはとても重宝します

 

まずは塩焼き用

 塩焼き用に塩を振りますが

味噌を溶くザルに塩を入れて振るとまんべんなくきれいに振れます

しっとりタイプの塩はダマになってムラがでますからね~

 あくまでシロウト目線ですよw

f:id:usasan-isoturi:20190808200651j:plain

 

個々にラップからのジップロックで冷凍してます

日にち経つとわけわからんよ~になるのでいつの何か書いてます

f:id:usasan-isoturi:20190808210840j:plain

 

刺身とタタキ 

そして後はグレと一緒に刺し身とタタキでいただきましたよ〜

f:id:usasan-isoturi:20190808211006j:plain

炙りは魚焼き用の網に乗せてバーナーで炙ります

イサキは皮が硬いから皮目をよく焼いた方がいいね~

あっ、あと皮に切れ目を入れておくと炙ったときに丸くなるのがすこしマシになります

f:id:usasan-isoturi:20190808211158j:plain

カセットコンロ用のガス缶に取り付けるタイプのトーチバーナー

これは便利ですよ~なんでも炙れるww

バーベキューの火起こしとかもこれでソッコーです

 

 

さいごに

盛り付けセンスがあまりにもひどかったので

もう画像載せるのやめとこ~ww

完成図はご想像にお任せします

 

美味しく食べれりゃいいのだ~

 

あっ、白子とタマゴ入ってたのでこれは煮つけにしました

味は薄めですが甘いです

分量は目分量なのでわかんないけど~

酒・砂糖・醤油・みりんをテキト~ですwwスミマセン

f:id:usasan-isoturi:20190808212159j:plain

 

動画にも撮ってみたのでよろしければお暇な時にでも(^_-)-☆

需要のなさげなイサキをさばくだけの動画ですので

一般公開はしてません(笑)

 

youtu.be